引越し先によっては、エレベーターがないケースもあるでしょう。 その場合には、事前にエレベーターがないということを引越し業者に伝えるようにしてください。 なぜなら、引越し先にエレベーターがあるのかないのかによって、引越し料金が多少異なるからです。 マンション・アパートの1階であれば、エレベーターがなくても料金は変わりませんが、2階以上になると料金が割高になることがほとんどでしょう。 エレベーターがなければ、それだけ運ぶのが大変になりますから、当たり前いえば当たり前ですよね。 事前にエレベーターがないことを引越し業者に伝えないと、気付いたら引越し料金が割高になっていて、予想よりもお金がかかってしまったということもあります。 そのため、引越し先にエレベーターがない場合は、見積もりを依頼する時点で、必ずその旨を伝えるようにしましょう。 同じように、近くに車を停める場所がない場合や、玄関が狭くて大型家電や大型家具の搬入ができない場合も、割増料金が必要になる可能性があります。